HOME > 造園 デザインのヒント

造園 デザインのヒント

総数4件 1

庭とは…


 「家」(HOUSE)は単に住むための「器」に過ぎませんが、「家」(HOUSE)が「庭」(GARDEN)と結びついてはじめて、「家庭」(HOME)となります。
 いわば「庭」は生活する上での‘ゆとり’や‘潤い’の部分になります。庭は大小にかかわりなく、私たちが生活する上で心癒されたり、和まされたりし、リフレッシュできる空間。子ども達が遊んだり運動できる安全で快適な空間。屋内スペースでは満たせない機能を補うスペースでもあるのです。



庭の機能と役割
 最近、「衣・食・住」の「食」だけでなく「住」にもジャンク≠ェ見受けられる様になってきました。何でもお手軽で、安く、手間いらずの生活で良いのしょうか。今一度、生活する上での‘ゆとり’と‘潤い’‘安心と安全’について考えてみたいものです。

(1)生活的機能
   ・屋外生活の場として
   ・遊び場、スポーツの場として
   ・子どもの学習の場として
   ・植物の栽培や小動物の飼育の場として
   ・生活上の必須の場として(駐車・駐輪、物干しスペースなど)
(2)心理的機能
   ・憩い、癒しの場として
   ・四季を感じる場として
   ・自然の音を楽しむ場として
(3)物理的機能
   ・生活を守る場として(プライバシーなど)
   ・気象調節の場として
   ・防火・防災スペースとして


庭園デザインの条件
大きく分けて、以下の4条件を踏まえて計画・デザインする必要があります。

(1)自然条件
   ・気象・気候(日照、気温、湿度、降水量、風向、方位)
   ・土地(地形・地質、地積、水質、地下水位)
   ・植生(自然植生、人工植生)
(2)社会条件
   ・隣地、近隣の環境
   ・周辺道路
(3)文化条件
   ・歴史的背景
(4)個人的条件
   ・家族構成・年齢・職業
   ・趣味・教養
   ・予算

お庭でクッキング
 バーベキューの炉や、ベンチ、水回りを充実させてれば自宅でアウトドアクッキングも…

ベンチと水周り(箕面)                  バーベキューの炉(箕面)          バーベキューの炉(京都)

お庭でコミュニケーション(ベンチ)
 ベンチを作ることでお庭に出る楽しみが増えるだけでなく、庭の添景にもなります。


ベンチと花台(箕面)              ベンチと立水栓(豊中)             ベンチと花壇(吹田)


読書ベンチ(箕面)               マンション共用ベンチ(東淀川区)         ムク石ベンチ(茨木)

夜景を楽しむ(ライトアップ)
 
創立50周年記念石碑(堺市市立中学校)   シティーホテルの前庭(LEM空間工房とコラボ)      古瓦のオブジェ塀の外構

 
コニファーガーデン 

(1)スペースの把握
 正確な寸法測定が必要です。柱や排水口、エアコン室外機の位置・寸法など、ユニット式のタイルの割付け・枚数、カットの有無などを考慮しなければなりません。また、マンションやビルの避難ハッチや蹴破り戸などの避難経路を塞がない配慮が必要です。

(2)生活スペースの確保
 ベランダは洗濯や布団を干したりする、生活のスペースでもあります。すべてが植栽や家庭菜園では生活に支障をきたしますので、充分な配慮が必要です。

(3)植栽を育てる
 想像以上に乾燥したり、直射日光を浴びたり、風が強かったりするため、それらに強い植物を選択する必要があります。 区画を設けて樹木を植えるには、相応の土を入れる必要があり、ベランダや屋上への過重負担の軽減の為に軽量土を利用することもできます。鉢植えやハンギングバスケット、プランターの管理が容易なもの上手く使う事をお勧めします。

(4)ジョイントタイルを敷く
 コンクリートや防水シートの見た目を変えるだけでなく、表面保護の為にもジョイントタイル(磁器質タイル、天然木、天然石材)や人工芝等を敷く事をお勧めします。

(5)ラチスや板塀
 一般的な手摺はいずれも無機的な素材が使われがちですが、ラチスや板塀など自然素材を組わせて、垂直面を覆うことで、庭の背景は大きく変わります。強風などで部材が飛ばされない様な取付が必要です。エアコンの室外機も同様に、機械の性能に影響が出ない程度に木製やアイアン製のカバーで設える事も必要です。

(6)日除け対策
 ベランダに日除けを作ることで快適になります。以前はよしずなどを建てかけるのが主流でしたが、オーニングや、手すりや掃出し窓に取り付けるシェードもあり、場所を取らないのが魅力です。

(7)照明器具で光の演出
 夜間は部屋内より暗くなるため庭が見にくくなりがちです。電源が無い所でもソーラー式の照明など取り入れることで、夜のベランダガーデンを楽しむことができます。

(8)ガーデンファニチャー
 ガーデン用のチェアやテーブルで憩の一時を…ただし、小さなお子様のいるお宅では、ベランダ手すりを乗り越える足掛かりにもなるため、設置は慎重にされる様にお勧めします。




 弊社が用いる手法で、小面積にレンガ小端立てを組み合わせて敷くことがあります。
レンガの種類やその目地によって異なる雰囲気をご覧ください。

 

真                         行                         草

総数4件 1

お問い合わせ
のじり de マルシェ
施工実績をご覧ください