HOME > 外構 計画〜施工 

外構 計画〜施工 

総数3件 1

 近年、CAD(コンピューターを使っての設計)機能が飛躍的に進歩したため、多くの造園・外構の会社でも使われ、造園・外構の知識が乏しくても、コンピュータの技術があれば見栄えの良い図面が掛けるようになりました。 
 弊社が手描きスケッチ・図面の持つ暖かみや雰囲気を守りこだわり続けるのは、デザインを他社に負けないという思いがあるからなのです。

計画図・イメージスケッチ
 ニュータウンの高低差のある敷地です。
従前の門を撤去しガレージに、勝手口のあった緑道に接した高台部を門にしました。

 

計画平面図                     門周りイメージスケッチ             ガレージイメージスケッチ

Before&After
 
Before                       Before                       After


Before                        After                       After
                         解体から仮設土留
 植木、石積みの順で撤去します。
墨出し後に仮設H鋼を打ち込めるように穴を掘ります。埋め戻ししランマで締め固めます。

 
樹木・石積み撤去                  仮設H鋼を建てる              ランマで転圧

 
H鋼の間に横矢板                 雨季は雨養生に注意             H鋼に鉄筋、セパ金物溶接

配筋と底盤コンクリート
D13を縦横200mmピッチでW配筋します。
 
底盤の配筋                    カーポートの柱部は事前に箱抜き      底盤コンクリート打設

型枠とサポート
 生コン打設時に大きな圧力が生じるため、サポートを計画的にする必要があります。
 
型枠の設置                     底盤には事前に引っかかりを           サポート状況

コンクリート打設〜脱型
 
ポンプ車で生コンを圧送             ハンマーで叩き生コンを締める        バイブレーターで生コン締め

 
4〜5日生コン養生                 型枠バラシ                    石積みとの隙間を補修

犬走り土間
 
掘削                      土留ブロックの設置                  犬走り土間にも割れ防止の金網

ガレージ土間
 
マンホールを設定高さに               伸縮目地で割れ防止              生コン打設

アプローチ周り
 既存の勝手口扉をなるべく最後まで残し、施工中も家のセキュリティー確保に努めます。
 
既存扉                      樋排水の迂回と溝肩にブロック           アクセントの石張り

 
手摺の高さチェック                洗い出し土間の施工               種石は金華の3分:4分=1:1

雑工事・付帯工事
 
既存利用の鉄部を塗装               最後に溝掃除                ミゾブタを曲げて調整し設置

`10年8月完工(吹田市)実質工期:40日


 他とは違う外構をとお考えの方、他社と計画がすすんでいる方、決めかねている方…
お気軽にお問い合わせください →info@artech-nishikawa.com

総数3件 1

お問い合わせ
施工実績をご覧ください