当初より、セキュリティー重視でシャッターを取付を希望されていましたが、建築設計の配置ミスによりオーバーゲートの取り付けとなりました。また来客用駐車スペース1台分と、サイクルスペースを希望されていたため、ハウスメーカーの西面来客駐車のプランと異なる、角地に来客駐車とシンボルティリーを提案。西面にはテラス屋根を設け、道路側から見せる植栽フェンスと外庭を設けました。

 

全景
 
北東角より                    北西角(交差点より)              西面(テラス下はサイクルポート)

こだわりのディティール
 
オリジナル動く表札               車止めは玄関フェンスデザインに合わせて   玄武岩板石方形乱れ土留           

 
勝手口袖塀にスクリーンレンガ積アクセント   令和元年5月1日に記念足型      諏訪鉄平自然石大判刳り貫き化粧点検口   

曲線で柔らかななアクセント
 
魅せる来客用Pスペース            勝手口門柱裏にアクセント            カーポート階段際にアクセント             
             
スリットで変化を…
 
既存境界ブロック基礎をカバーする     来客Pスペース建物際は和テイスト      大判飛石際にスリットは段差注意喚起

ライトアップ
 
ローボルト照明+軒天ダウンライト

令和元年 2019年5月完工 実質工期:45日 (堺市東区)